『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『インプラント、歯医者さん』

クマ五郎です


過去にも



インプラントについて


少し書いていたので


ちょっと参考に


インプラントと天然歯、食べた時の違いは?
・・・ちょこっと違うという感覚を持つ人もいらっしゃいます。
これは天然歯とインプラントの構造の違いかららしいです。
天然歯の周りには歯根膜と呼ばれる非常に薄い膜があり、これは噛んだ時に歯を傷つけないようにクッションの働きをします。


そして噛んだ時にこの歯根膜のクッションが噛むという感覚を神経に伝えるそうです。
一方、インプラントはこのクッションがないので少し感覚的違いをかんじることがあります。


でも、一人一人治療を受けた方の感じ方や、先生方の説明も含めた技術もあるでしょうから。・・・


わーーー、また、あたまつかいすぎたーーー


茶色の髪の毛が白くなるーー


白熊になるーーーーーーー

テーマ:歯の治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/07/12 11:14】 インプラント | トラックバック(2) | コメント(0) |
<<動画でインプラント | ホーム | インプラント>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://premireconcierge.blog72.fc2.com/tb.php/70-f31eb1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
歯が面白いかも
歯の植立作用および緩圧作用:歯根膜の緩圧作用には血液、リンパ液、組織液の流体系も関与する。歯の感覚の発現:触・圧・痛覚受容器、固有受容器が存在することにより、歯の触・圧覚、歯根膜痛、固有感覚を発現させる。他の歯周組織への栄養補給:歯根膜の血管系はセメント 歯が面白いかも【2007/03/16 20:34】
歯根膜歯根膜(しこんまく)とは、歯槽骨に歯を植立する懸架組織であり、その主な構成要素はコラーゲンの太い束からなる歯根膜線維である。歯根膜線維は、タイプIII型コラーゲンを少量に含むタイプI型コラーゲンを主成分とする。弾性繊維はないとされている。尚、歯槽壁に接 健康な歯をめざして【2007/07/26 09:30】
| ホーム |

プロフィール

プレミアコンシェルジュ

Author:プレミアコンシェルジュ
ブログの管理人が変わりました。
僕、寅右衛門です。コンシェルジュという会社で営業を担当しています。趣味はスポーツ観戦。
ヒマがあれば福岡ヤフードームのライトスタンドで踊ってます。これからよろしくお願いします。

ちなみに僕の写真はまだないのでドクター鹿を紹介しておきます。

FC2カウンター

news


ブログ(blog)ならFC2

おすすめ商品!

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

歯科関連企業

あなたのお口のお悩みお問い合わせください

気になりませんか?抜けた歯、歯並び、口臭。 九州地区のみなさん、ホームページをご覧の上「○○先生に聞きたい」とご記入ください。10日以内にお答えいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。